無溶剤ボンディング加工の技術についてご案内します 株式会社テクノシントウ
無溶剤・水性技術で地球を守る Tecno Shinto Inc.お問い合わせはこちら TEL:0724-58-0220 FAX:0724-58-0230
HOMEよくあるご質問会社概要サイトマップお問い合わせリンクについて
HOME > 無溶剤・水性技術 > 無溶剤ボンディング加工技術案内

無溶剤ボンディング加工

水性アクリル、ウレタン樹脂の無溶剤フォームによる貼り合わせによって、ソフトな風合いを実現。ドライクリーニング、水洗いなどに耐えられ、通気、透湿もある加工方法です。
環境負荷低減を求める時代のニーズに応え、溶剤を全く使用せず、特長のある多孔層を形成する画期的な生産システム(特許申請中)で製造された、従来の乾式法、湿式法に代わる新技術です。

加工工程について

繊維基材上に水性ポリウレタン樹脂と水性アクリル樹脂を主成分とする水性樹脂組成物の発泡液を塗布し、接着層を形成させた後、基材とボンディングして乾燥させる。

加工工程について

用途の事例

詳しく見る

ファッション用品・雑貨

ファッション
用品・雑貨

産業資材

産業資材

 

応用可能な分野範囲

水性フォームでボンディングするのであらゆる生地に対応できます。
2つの生地の良さを十分に発揮させるような商品や、接着フォームに薬品を入れることによって消臭・抗菌など、使用目的に合わせた加工ができます。

TEL: 0724-58-0220 FAX:0724-58-0230 お問い合わせフォーム お問い合わせはこちら
サンプル・資料のご請求、お問い合せな
どお気軽にお申し付け下さい。
メールやお電話だけでなく面談によるご
相談もお待ちしております。
ページTOPへ

株式会社 テクノシントウ